子どもの肘が抜けたら

ちぐさ台整骨院

043-252-6225

〒263-0013 千葉県千葉市稲毛区千草台1丁目1-25-104

診療時間:【月~金】9:00~12:00/15:00~20:00
【土】9:00~13:00
休診日:日・祝

子どもの肘が抜けたら

ちぐさ台整骨院ブログ

2018/03/08 子どもの肘が抜けたら

こんばんは。

ちぐさ台整骨院 院長です。

 

これまでお子様の肘が抜けてしまった経験はありませんか?

うちの子は4歳の時に抜けてしまった経験があります。

 

本日、1歳のお子様が泣いて腕を使わないと来院されました。

お母様がお子様と遊んでいた際、ちょっとした拍子に

お子様の腕が引っ張られてしまったようです。

 

このような症状を肘内障といいます。

大人の脱臼とは異なり、お子様の骨はまだ完全に形成されていないため、

肘から先を引っ張られるとすぐに抜ける構造になっています。

 

脱臼とは異なり関節の連続性が断たれる訳ではないので、

整復が困難ではありませんが4~5歳までの子どもと接する時には

肘から上を掴むようにしてみてください。

 

もし、このような症状になってしまった時は、慌てず、

ちぐさ台整骨院へご来院ください。

すぐに処置いたします。

 

他にもわからない症状などありましたら、

ちぐさ台整骨院までお問合せください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ちぐさ台整骨院

【住所】
〒263-0013
千葉県千葉市稲毛区千草台1丁目1-25-104

【電話番号】
043-252-6225

【診療時間】
(月~金)9:00~12:00/15:00~20:00
(土)9:00~13:00

【休診日】
日・祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP